化粧水の効果を上げるアイテム

subpage01

化粧水にはヒアルロン酸やコラーゲンのように保湿成分が含まれているため、使用すると保湿ケアをすることが出来ます。しかしただ使用するだけでは蒸発してしまいやすく、しかもその際に肌のもともとの水分をまで一緒に蒸発してしまう可能性があり、肌の乾燥を招いてしまうこともあります。
では化粧水の保湿効果を上げるためにはどうすれば良いのでしょうか。効果を上げるアイテムとして最も重要なのは乳液やクリームです。

化粧水の効果情報をお教えします。

乳液やクリームには油分が配合されているため、使用することで肌に油膜を張り化粧水が蒸発することを防ぐだけでなく、肌に保湿成分を閉じ込めることが出来ます。



化粧品のライン使いでは最後に乳液かクリームを塗るのには、このような理由があったのです。
また乳液もクリームも油膜を張る効果は同じですので、最後に両方を使うのではなく、どちらか1つを使えば問題はありません。



ライン使いをしている人の中にはべとつくのが嫌だから、美容液を最後に塗っているから、といって乳液やクリームを使用しない人もいるかもしれませんが、べとつくのが嫌であればサッパリタイプもありますし、また美容液には油分は配合されていないので、化粧水は蒸発してしまいます。そのため仕上げとして乳液やクリームを外すことは出来ないのです。
化粧水の保湿効果を十分に得るためには、入浴中のように毛穴が開いている状態がベストタイミングです。そのため乳液やクリームを使用して蓋をすることも大切ですが、使用するタイミングを選ぶことで更に効果を上げることも可能になります。