ベビーシッターなら主婦でも週1から働ける

子供が好きだったり子育て経験がある人なら、保育士の資格がなくてもベビーシッターとして働くことが出来ます。労働時間があらかじめ決められている派遣社員やアルバイトと違い、登録制のベビーシッターなら週1回から働くこともでき、主婦やWワーカーでもスケジュールに合わせられるのが強みです。供働きが増え続けている背景にニーズも急増している、ピンチヒッターでもあるベビーシッターは責任感とフレキシブルな対応力が必要な仕事なので、安易な気持ちでは務まりません。とはいえ、すでに子育て経験のある人なら戸惑うことも少なく、いざというときの対応力も知らず知らずのうちに身についていることがほとんどでしょう。

登録制のベビーシッターの場合、時給や勤務時間などの条件は自分で決めることが出来ます。大切な子供を預けるという意識があるのと、シッターの責任を考慮し、比較的時給が高いうえに交通費が別途支給されることが多くなっています。経験やスキル、勤務可能時間に応じて適正な価格を設定していれば、クライアントから声がかかります。登録する会社選びのコツとしては、シッター中のこどもの不慮の事故などに対応している保険に加入できるかどうかは大きなポイントとなってきます。

たいていの会社にこのような保証がありますが、用意されていないところには注意が必要です。また、派遣先の家庭の審査がきちんとされているかも確認するようにしてください。研修や無料のスキルアップ講座が行われている会社を選ぶと、ブランクがある人でも自信をもって仕事に臨むことが出来るでしょう。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.