日常的に使用するスマートフォンは少しでも不具合や故障があると大変です。精密機械なので、ちょっとしたことで故障することがありますが、そのケースは様々。スマホ修理海老名のお店に持ち込む前に、故障のケース別に費用相場を確認しておきましょう。まずは、一般的な修理代金の相場を見ていきます。

水濡れや画面の割れなど、ケースは様々ですが、その費用相場はだいたい5000円から2万円となるそうです。2万円もかかるとなると、少し安いスマートフォンの本体価格と一緒ですから、買い替えたほうがいいかもしれません。だいたいの費用の幅が分かったので、次にケース別に見ていきましょう。iPhoneユーザーで圧倒的に多いのは画面のガラス割れです。

iPhoneは美しいガラスがディスプレイとなっていますが、その分割れやすいというデメリットを抱えています。落としたり、踏んでしまったり、強い衝撃が加わると割れることがあります。そんな画面割れの修理相場は1万円から2万円です。もっと細かく見るとボリュームゾーンは1万3000円から1万8000の間で収まるでしょう。

修理代金は画面の割れが一部なのか、それとも全体なのかにより代金が異なります。ガラスは交換するから一緒じゃないかと思うかもしれませんが、なぜ破損の度合いにより異なるかというと液晶部分は軽度の破損ならリサイクルできるからです。これが重度破損になるとリサイクルできなくなるため、費用は高くなります。スマホ修理海老名のお店に依頼するときも、この破損のレベルはパネルを外してみないと分かりません。

そのため、修理が始まってから重度破損になることがあるので気をつけてください。次はバッテリーの交換です。スマートフォンはバッテリー性能が向上していますが、それでも何年も使っているとフル充電にしてもバッテリー切れをはやく起こしてしまいます。経年劣化でバッテリー交換をするときの価格相場は5000円から8000円です。

電源ボタンやボリュームボタンが故障することもあります。この2つのボタンは押すことが多いので劣化しやすいです。また、スマートフォンはその操作のほとんどをタッチパネル上で行いますから、操作系で故障するのはこの2つのボタンになるでしょう。修理代金の相場はどちらもだいたい5000円から1万円です。

ここまで状況別の修理代金の相場を見ていきましたが、修理店により異なるのであくまでも目安であり、修理を依頼するときはスマホ修理海老名のいくつかのお店に見積もりを出してもらうといいでしょう。